2021年10月7日木曜日

日々のこと_20211007

10月だというのに、30℃近い日もあって。
そんな時に気候と地球温暖化の研究が
ノーベル物理学賞を受賞するとの報。
嬉しいことではあるけれど、これからが問題で。
新型コロナもそうだけど、個人ひとりひとりの
意識を変えていくことが大事なことなんだろうな。
 
在宅勤務になって体重が増えた。
日頃から意識していないと増えていくもののひとつ。
チョコもニンジンもケーキになったら太るはず。
だってバターも砂糖も加えるわけだから。
意識を変えるということは行動を変えるということ。
人にはなかなか難しい現実です。
緊急事態宣言が明けたとは言え、
​まだまだ通常には戻らない神無月ではあります。

2021年9月20日月曜日

日々のこと_20210920

秋晴れの呑川に白鷺がきていました。
いつもは、マガモやカルガモなのですが
鷺はちょっと珍しい。
みみずだろうか、ついばみながら歩いている
 
呑川は246玉川通りの下に源流がある。
無原罪聖母宣教女会の特別保護区にも湧き水があり
桜新町から深沢にかけては緑が多く、
シャインマスカットも収穫できるぶどう園もある。

静かな、のどかな敬老の日ではある。



2021年8月16日月曜日

日々のこと_20210816

お盆を過ぎたと言うのに、
ページを更新していなかった。

お客様にいただいたお中元。
麹ジェラートだそうな。
たまらなく甘い。
 
暑かった夏が、大雨で涼しくなった。
とはいえ、雨の被害が例年になく大きい。
温暖化の影響?それにしても温度差も
雨の量も半端ない。

新型コロナも落ち着かない。
ふるさとに帰ることも許されない。

暑くて寒くて、寂しい夏です。

2021年6月17日木曜日

日々のこと_20210617

東京も梅雨に入って何日か経つ。
本格的な雨降りはまだで、梅雨の晴れ間や梅雨寒も。

 

我が家の植え込みに咲く白い紫陽花、アナベル。

今年も大玉をいつくもつけてくれた。

 

写真を撮った時には気づかなかったけど、

よく見ると一番上の花に蟷螂がぽつん。

夏はすぐそこなんだな。

新型コロナはまだ収まらない。

東京オリンピックはあと1か月。

​今年はどんな夏になるのだろう。

2021年5月1日土曜日

日々のこと_20210501

5月になりました。
新型コロナの感染は止まらず、
変異株が広がっているようで。
緊急事態宣言は3度目になり
それでも街には人があふれていると
報道は毎日同じようなことを繰り返し。

リーダーシップが問われています。
首長は何を責任として行動するのか。
私権をどこまで受け入れるのか。
ジャーナリズムにできることは何か。
考えることは山ほどある。

​事務所は再オープンを心待ちにしています。

2021年4月5日月曜日

日々のこと_20210405

 4月になりました。
今年は桜の開花も早く、
入学式は葉桜のところも多いようで。
 

友人から筍が届きました。
大学の同級でアメリカンフットボールのチームメイト。
今は住職。寺の裏手に広がる竹林から
毎年送っていただく。
例年4月下旬から5月だったのに、今年は5日。
暖かくなっているからと言う。​
ありがとね、Oさん。​

今夜は筍の天ぷらにしようかな。
だぁれもお客様がいないというのに。

2021年3月6日土曜日

日々のこと_20210306

「男の子はこんなとこ来ちゃダメ」と言って私が
台所に入ることを拒み続けた母。
「母さんの料理がいちばんだ」と言っては
外食を好まなかった父。

母が寝たきりになって、私が時々食事をつくると
おいしいおいしいと言ってくれた両親。

コロナの影響で人を呼ばない事務所。
いつか笑顔で集まれるといいね。

今日は母の誕生日だった。
桜餅と空薫の弥生六日ではある。